« ふろくうれし~!! | トップページ | 君届フェアへ その2・スタンプラリー »

2009年9月26日 (土)

君届フェアへ その1・竹下通りの悲惨

昨日言ったとおり、原宿の君届フェアに行ってきましたtrain

初めての原宿、原宿デビューです(o^-^o)/

初の原宿、ファッションの最先端で、原宿駅あたりは服屋がいっぱいというイメージだったんだけど、ところどころにあってマンションとかビルが混ざってる感じでイメージと少し違いました。

そしてこれが竹下通り入り口&君届ポスターですshine

コジたちは東京メトロで行ったので、少し歩いて竹下通りに行きました。

やっぱり東京、人がスゴイ!ゴタゴタしてましたよsweat01

行く前は、君届フェアだから君届目的の人がいっぱいなのかと思ってたけど、案外買い物に来てるってだけの人もいましたね。

そしていざ竹下通りに突撃punch

どんなものがあるのか、そして肝心の君届スタンプラリーの台紙はどこで手に入るのか、捜し歩いていると、ある人がコジたちに声をかけてきました。

「こんなお店あるんだけど、見ていかない?」と黒人さん。〝こんなお店〟とは洋服店。こんなのあるんだけど見るだけでもいいから。見たいに言われ、コジが一切買う気がなかったので見たってしょうがないけど、スーさんとコジだからこういうの強く断れないんだよね。そしてまぁ、見るだけみて立ち去ろうと、お店があるところについていきました。

案内されたところ、それはこじんまりとしたちっさいお店。しかもコジが気に入る事のないだろう商品がいっぱい。

中に案内され、出てきたのは黒人さん1人と日本人の女の人1人。

ほんと10畳くらいしかない店内を見たくも買いたくもない洋服を散々見せられ、「これなら似合いますよ」、「ブラザーならこれ似合う」と思ってもいないことを散々言われました。

まぁ、そんな言葉一切コジに通用しないんだけど、右から左に聞き流してました。どれもちょっとな~とかこういうの趣味じゃない。と言ってると、最終的にこれこのくらいの値段なんだけどブラザーいくらなら良い?みたいなこと言ってきて、買わせようとしてきたんですΣ( ̄ロ ̄lll)

コジはびた一文出す気ないんだけどね(笑)

そしてスーさんはなんか1枚買ってました。スーさんが買った後、店にいた黒人さんがコジに買わせようと、レジあたりまで連れて行き交渉してこようとしてきたんだけど、スーさんがもう行かないとみたいなことを言って、そのお店を脱出!

そして竹下通りに戻ると、他のお店の客引きの黒人さんがコジたちに声をかけてくるんです。

・・・コジたちそんなにいいカモに見えるのsweat01

そんな田舎雰囲気をだしてたつもりないんだけど・・・。

東京はやっぱり怖いところですねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

初原宿デビュー、失敗ですgood

地元のたまり場に着いたときには落ち着きました(笑)

|

« ふろくうれし~!! | トップページ | 君届フェアへ その2・スタンプラリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042317/31529715

この記事へのトラックバック一覧です: 君届フェアへ その1・竹下通りの悲惨:

« ふろくうれし~!! | トップページ | 君届フェアへ その2・スタンプラリー »